MENU

美女と野獣 動画 映画 無料

映画『美女と野獣』のフル動画を無料視聴したいっ!日本語吹き替えも!違法サイトの無料動画は逮捕やウィルス感染の危険がいっぱい。安心安全の正規配信の高画質動画を調査!

 

 

映画「美女と野獣」のフル動画を視聴できる動画配信サイトを調べて見ました。

 

TSUTAYAディスカス 400円
auビデオパス 500円
U-NEXT 432円
ビデオマーケット 432円
dTV 400円
楽天TV 432円

※ 本ページの情報は2017年10月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

 

まず、分かることは映画「美女と野獣」を無料配信しているサイトは無いということ。

 

サイトごとに少し料金が違いますが、視聴料金は400円〜500円ですね。

 

 

さて、ここでポイントとなるのは初回登録時にボーナスポイントがもらえるサイトがあるということです。

 

ボーナスポイントがもらえるのは以下の3つのサイトです。

 

 

しかもいずれも無料期間が1ヶ月あります。

 

つまりTSUTAYAディスカスU-NEXTauビデオパスなら、無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

 

point 映画「美女と野獣」のフル動画をお得に視聴できる

 

というわけです!

 

TSUTAYAディスカス

 

無料期間:30日
初回登録時に1080ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上
TSUTAYAのほぼ全ての動画

>> 公式サイトはこちら <<

 

au ビデオパス

 

無料期間:30日
初回登録時に540コインもらえます。
無料期間終了後:月額562円
動画数:10,000本
au IDをお持ちなら断然オトク

>> 公式サイトはこちら <<

 

U-NEXT

 

無料期間:31日
初回登録時に600ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額1,990円
毎月1,000円分のポイントがもらえます
動画数:120,000本以上
※家族でアカウントシェア可能(4人まで)

>> 公式サイトはこちら <<

 

ビデオマーケット

 

初月無料
無料期間終了後:月額500円 or 980円
毎月540ポイントがもらえます
動画数:160,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

 

dTV

 

無料期間:31日
無料期間終了後:月額500円
動画数:120,000本以上
なんといっても料金の安さが特徴!

>> 公式サイトはこちら <<

 

楽天TV

 

無料期間:31日
無料期間終了後:月額2,149円(プレミアム見放題パック)
動画数:150,000本以上
楽天ポイントも貯まる

>> 公式サイトはこちら <<

 

※ 本ページの情報は2017年10月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

 

どのサービスも非常にたくさんの無料動画が充実しています。

 

「美女と野獣」の視聴が終わったら、

 

point 無料期間中に名作映画やアニメ、ドラマなどを視聴しまくることをおすすめします。

 

各サービスを順番に利用していけば、約6ヶ月間ものあいだ無料動画を見放題できるというわけです。

 

 

 

 

美女と野獣 無料視聴

 

映画「美女と野獣」の動画が無料でYoutubeに公開されています。

 

「美女と野獣」MovieNEX予告編

(ディズニー公式)

 

「美女と野獣」MovieNEX予告編(ストーリー編)

(ディズニー公式)

 

「美女と野獣」MovieNEX予告編(ベル編)

(ディズニー公式)

 

 

 

 

美女と野獣 キャスト

 

監督 :ビル・コンドン
脚本:スティーヴン・チョボスキー、エヴァン・スピリオトポウロス
製作:デヴィッド・ホバーマン、トッド・リーバーマン

 

キャスト:

 

エマ・ワトソン
ダン・スティーヴンス
ルーク・エヴァンス
ケヴィン・クライン
ジョシュ・ギャッド
ユアン・マクレガー
スタンリー・トゥッチ
オードラ・マクドナルド
ググ・バサ=ロー
イアン・マッケラン
エマ・トンプソン

 

 

 

 

美女と野獣 映画 感想

 

映画「美女と野獣」を観た人たちに感想をインタビューしてみました。

 

小学生の子供を連れて美女と野獣を見に行きました。

 

ストーリーもさることながら、衣装の豪華さや背景の美しさ、数々の装飾品に見とれる映画だと感じました。

 

小学生の子供も、お城の豪華な内装や装飾品、衣類や飾り、小物に至るまで、とても美しいものを見ることができ興奮していました。

 

そして同時に子供ながらに、美しいものに対するあこがれという念を抱いていました。

 

 

登場人物たちが着用している衣装にも注目です。

 

それぞれの登場人物が身につけているものが、その役柄ごとにぴったりでした。

 

とくに主人公のベルの衣装の衣装が美しいこと!

 

もともと王字である野獣は、見た目は野獣ですがしっかりと良いものを着用しているというのがよくわかり、大人だけでなく子供にとっても情操教育になる映画だと感じています。

 

 

映画を見終わった後では、周囲にいた他のご家庭のお子さんたちも「きれいだったね」とか「ワクワクしたね」という感想があちこちから聞こえてきていました。

 

大人だけでなく、子供の心にもしっかりと響く映画です。

 

美女と野獣 感想


 

 

字幕版を鑑賞しました。

 

ディズニーらしく、初めの30分ほどはミュージカル調で物語が進行していきました。

 

エマワトソンの歌唱力が期待以上に高かったことに驚きました。

 

 

内容は全体を通して原作に忠実でしたが、実写化したことを無駄にさせないほど衣装や風景、背景が美しかったです。

 

父の代わりに身代わりとなって城に閉じ込められるシーンや、城の動く食器たちが人間に戻れずアンティーク化してしまうシーンなどは映画だしディズニーは100%ハッピーエンドだしとわかっていても涙がでました。

 

 

映画を見るまで知らなかったのですが、美女と野獣はフランスを舞台にした物語でした。

 

私は英語やフランス語など外国語が好きなので、英語やあいさつ程度のフランス語が分かる人ならセリフの一つ一つも興味深いと思います。

 

 

初めはミュージカル調なのでどうしても男の人はこういう感じの映画は好きじゃないかもしれませんが、中盤以降は本当に素晴らしいので頑張って寝ないで観てほしいです。

 

美女と野獣 感想


 

 

 

 

美女と野獣 動画 映画

 

もう一度、映画「美女と野獣」の動画が配信されているサイトをまとめておきます。

 

映画「美女と野獣」の動画を見るなら、

 

TSUTAYAディスカスU-NEXTau ビデオパスがおすすめです。

 

 

⇒ TSUTAYAディスカス

 

⇒ auビデオパス

 

⇒ U-NEXT

 

 

※ 本ページの情報は2017年10月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ